大阪でレーザー脱毛するならどこ?人気クリニックの口コミを集めました

HOME » 医療レーザー脱毛の基礎知識 » 施術時間・期間はどれくらい?

施術時間・期間はどれくらい?

体のパーツ毎の永久脱毛に必要な1回の照射時間と回数についてまとめてみました。
 

永久脱毛に必要な照射時間と回数

ワキ

期間としては1~2年程度が目安となります。

ちなみに、レーザー脱毛で行われる人気の部位として、やはりワキが一番人気の部位になってくるのは間違いありません。

そこで、レーザー脱毛には「光脱毛」、「医療レーザー脱毛」、「ニードル脱毛」の3種類に分けられてくるのですが、種類によっては回数や時間は変わってきます。

  • 光脱毛→10~18回程度、約1年半~3年
  • 医療レーザー脱毛→4回~6回程度、約1年
  • ニードル脱毛→6回程度、約1年

あくまでも平均の数字となりますので、毛の量や質など個人差によっては数字も変わりますので、あくまで参考程度に見てもらえればと思います。

これはどの部位にも言えることかもしれませんが、どの脱毛方法でも「毛周期」に合わせて通う必要があります。きれいに永久脱毛をするためにも、休止期の毛がなくなるまできちんと時間をかける必要があるのです。

費用面に関しては、今ではどこの脱毛サロンも安くなってきているのが現状です。

安いところだと1回1000円から施術できる脱毛サロンもあります。安い脱毛サロンから高い医療クリニックまで、全てを平均的に見てみると、1回あたり約6000円弱で、5、6回のセット料金で約30000円弱というのが平均的な相場となっています。

ワキの場合は1回の照射時間は両脇でおおそよ5~10分程度で、永久脱毛をするには最低5、6回の施術が必要と考えておきましょう。

そして、永久脱毛ができるまでの費用は約30000円程度かかってきます。

全身脱毛

1~2年程度が目安です。
全身の場合は照射する面積が広くなりますから、一回の照射時間はおおそよ4~5時間程度はかかると考えておいた方が良いでしょう。永久脱毛をするにはやはり最低5、6回の施術が必要と考えておきましょう。部位毎の個人個人の毛の太さなどによって回数も随分と変わってしまうでしょう。

全身脱毛方法の種類別

  • 光脱毛→14回~18回程度、約2年~3年
  • 医療レーザー脱毛→5回~6回程度、約1年~2年

ちなみに、ニードル脱毛は1本ずつ処理する必要があるため、全身脱毛となると相当な時間がかかってしまいます。上記でも記載しましたが、ワキだけでも6回程度で約1年は要してしまいますので、全身となると気が遠くなるほどの回数が予想がつきます。

ですので、全身脱毛をする際は、ニードル脱毛だけでなく他の脱毛方法との併用で効率よく脱毛ができるのではないかと思われます。

光脱毛に関しては、2、3カ月おきに施術を繰り返すことで脱毛効果が維持されやすいといわれています。

そして医療レーザー脱毛は、光脱毛に比べて約半分の回数で完了できるかと思います。

費用面に関しては、1回あたりが約60000円で、5、6回のセット料金で約30万円というのが平均的な相場となっています。

顔の産毛

期間としては1~2年程度が目安です。
顔の産毛の場合は1回の照射時間はおおそよ30分~40分程度です。産毛ですから毛の質も柔らかいので、他の部位よりも若干少ない回数の4、5回の施術が永久脱毛の目安となります。

顔の産毛脱毛方法の種類別

そもそも、顔の毛は産毛が多いので、人によって効果の表れる時間もバラバラというのが大きな特徴でもあります。

  • 光脱毛→6回~18回程度で、約半年~約3年
  • 医療レーザー→6回~8回程度で、約1年~1年半
  • ニードル脱毛→6回~8回程度で、約半年から1年

という数字が出ていますが、先ほども述べましたが顔の毛は人によって効果の表れが全然違ってきますので、この数字よりも早い人もいればさらに時間がかかる人がいるということだけは理解しておいてほしいと思います。

費用面に関しては、5、6回のセット料金で約50000円ほどがかかり、光脱毛と医療レーザー脱毛の両方とも5、6回セット×2で約10万円ほどかかるといわれています。

人によっては5、6回セット×1で終わる人もいれば、さらに×3、4と回数が増える人も中にはいるでしょう。

それぐらい顔の産毛には個人差があるのです。

足・腕の脱毛

期間としては1~2年程度が目安です。
両ひじ上・ひじ下 30分、両ひざ下 60分、両ひざ上 90分程度が1回の照射時間の目安です。腕の場合は柔らかい毛の場合が多いので、1回の施術でも効果が現れやすいと言えます。ただ永久脱毛ということからは、やはり最低5、6回の施術が必要になります。

足・腕の脱毛方法の種類別

基本的に人に見られる機会が多い足や腕といった部分は、ワキの次に人気のある脱毛部位といっていいかもしれません。こちらも顔の産毛と同様、人によっては毛の量や質が違ってくるため、回数や期間にも大きな開きがあるといっていいでしょう。

  • 光脱毛→8回~18回程度で、約2年~3年
  • 医療レーザー脱毛→5回~8回程度で、約1年~2年
  • ニードル脱毛→8回程度で、約2年

という数字が出ていますが、回数や期間には大きな開きがあるというのが一つの特徴になってきます。

次に費用面に関してなのですが、こちらもさらに細かく平均の相場を記したいと思います。

  • ひじ上→1回あたり約18000円で、5、6回セットで約60000円
  • ひじ下→1回あたり約22000円で、5、6回セットで約95000円
  • 太もも→1回あたり約26000円で、5、6回セットで約124000円
  • 手の甲から指→1回あたり約6000円で、5、6回セットで約20000円
  • 足の甲から指→1回あたり約6000円で、5、6回セットで約20000円

という平均相場になっています。

VIOライン

期間は1~2年程度が目安です。
VIOライン、それぞれ1回の照射時間はおおそよ30分程度と考えておきましょう。永久脱毛をするには最低5、6回の施術が必要になります。

ちなみに、VIOラインはまとめて脱毛を行う部位となります。

ですが、Vライン、Iライン、Oライン、全てにおいて生えるスピードが全然違ってきます。

毛周期を考えると3つの部位全てが生えそろうまで待った方が効果的でもあるのです。そう考えた場合、毛周期に関係する脱毛方法で脱毛の施術を行う場合は3カ月おきにするのが一番効果が表れやすい周期になるのではないでしょうか。

VIOライン脱毛方法の種類別

  • 光脱毛→14回~18回程度で、約2年4カ月~3年
  • 医療レーザー脱毛→7回~9回程度で、約1年半~2年
  • ニードル脱毛→8回程度で、約2年

という数字が出ていますが、こちらは3カ所全ての平均となりますので、効果の表れ方がバラバラになる場合も頭に入れておかなければなりません。

次に費用面に関してなのですが、こちらもさらに細かく平均の相場を記したいと思います。

  • Vライン→1回あたり約16000円で、5、6回セットで約80000円
  • Iライン→1回あたり約11000円で、5、6回セットで約50000円
  • Oライン→1回あたり約12000円で、5、6回セットで約60000円

という平均相場になります。

Vライン、Iライン、Oラインと細かく分けて平均相場を記しましたが、ほとんどのサロンやクリニックは3つまとめてセットで行う場合がほとんどですので、いずれかの1カ所の施術を行うサロンやクリニックに関しては少なくなるかもしれません。VIOラインは非常にデリケートな部位となります。

ですので、初めは格安のキャンペーンを実施しているサロンやクリニックから始めることをお勧めします。

レーザー脱毛にかかる期間と毛周期

以上の各部位の照射時間と回数などはあくまでも目安です。回数などは毛の質などによって大幅に増える可能性があります。

また、照射時間に関しても、クリニックで使用しているレーザー機器の性能によっても大きく違ってきます。最先端・最新鋭と言われている米国キャンデラ社製のSLPA(スーパーロングパルス・アレキサンドライトレーザー)などを使用しているクリニックでは、上記の目安照射時間よりも大幅に短い時間の施術で済みます。
 

レーザーは、成長期に当たる毛に対してのみ脱毛効果を発揮します。レーザー照射を受けた後は、退行期・休止期が過ぎるのを待つ必要があります。ですから1.5ヶ月~2ヶ月おきに数回の照射を受けるのが効果的だとされています。

レーザー照射を受け始めて、実際に毛の量が減ったと実感できるのは、3回目終了後と考えておきましょう。というのは、皮膚表面に見えている毛は全体の3分の1ですから、3回施術してようやく全ての毛にレーザーが照射されたということになるからです。

コンテンツ一覧
 
ページの先頭へ
医療レーザー脱毛パーフェクトナビ-大阪編-