大阪でレーザー脱毛するならどこ?人気クリニックの口コミを集めました

HOME » 医療レーザー脱毛の基礎知識 » 自宅でのセルフ脱毛との違い

自宅でのセルフ脱毛との違い

脱毛には、自宅でセルフ脱毛をするという方法もあります。クリニックでのレーザー脱毛とセルフ脱毛の違い、メリットとデメリットについてまとめました。

セルフ脱毛のメリットとは

セルフ脱毛はフラッシュ脱毛器などを使用し、自分で行う脱毛法のことです。フラッシュ脱毛器はレーザー脱毛器とは異なり、サロンで使用される脱毛器と同様の構造です。 まず料金面から考えてみると、レーザー脱毛より安価に脱毛できます。脱毛器はメーカーや性能にもよりますが、40,000円~98,000円程度で購入できます。レーザー脱毛の一般的な料金と比べると、かなり安価に購入することが可能なのです。

また、自宅で行うためクリニックに行く手間がありません。自分の好きなときに、好きなところで脱毛できるので、手軽にチャレンジできるというメリットもあります。 クリニックのように予約が取れずにキャンセル待ちをしなければならない、なかなか来院できず思うように脱毛が進まないということはないので、自分のペースで進められるところも魅力ですね。

長期的に見るとレーザー脱毛の方がおすすめ?

その一方で、もちろんデメリットも存在しています。最大のデメリットと言えるのは、やはり脱毛効果をなかなか感じられない場合が多いということ。 クリニックで行う医療レーザー脱毛と比べると、家庭用のフラッシュ脱毛器は素人でも取り扱えるように、照射する光のパワーは弱めに作られています。そのため、効果を実感できるまでにかなりの期間がかかる場合もあります。その期間は年単位になることもあります。

そして料金面を考えても、フラッシュ脱毛器自体の価格は安くても、器械が照射できる回数には限度があります。もし限界まで照射してしまった場合、もう一度器械を購入するか、カートリッジを購入する必要があります。 そしてフラッシュ脱毛は永久脱毛ではありませんので、またムダ毛が生えてくる可能性も捨てきれません。

その点医療レーザー脱毛は適切に行えば、ほぼ生えてこないといわれているので、長期間ムダ毛がない状態を維持できるのです。 医療レーザー脱毛は医療行為なので、強いパワーで高い効果を期待でき、6~10回程度通えば満足の行く結果になる場合が多いといわれています。ムダ毛のない綺麗なお肌を手に入れるためには、長い目で見るとクリニックの方がおすすめだと言えます。

 

 

コンテンツ一覧
 
ページの先頭へ
医療レーザー脱毛パーフェクトナビ-大阪編-