大阪でレーザー脱毛するならどこ?人気クリニックの口コミを集めました

HOME » 医療レーザー脱毛の基礎知識 » 大阪で医療レーザー脱毛を始める時期は秋冬がおすすめな理由5つ

大阪で医療レーザー脱毛を始める時期は秋冬がおすすめな理由5つ

脱毛はお肌の露出が多くなり始める春から夏にかけて受けるものというイメージがあるかもしれませんが、実は秋冬のほうが脱毛に適している季節です。

その5つの理由を知れば、春夏よりも秋冬に受けるほうがいかにお得かがわかりますよ。

それでは、より高い効果が得られる、副作用のリスクが少ない、料金がお得になりやすいなど、その理由を1つ1つ見ていきましょう。

1.紫外線量が少ないから効果が高くリスクが少ない

夏に比べて、秋や冬は紫外線の量が少なくなります。医療レーザーの場合、黒色の色素に反応するレーザーを使用している場合が多いので、日焼けをしているとうまく毛に反応せず、照射エネルギーが弱くなったり、やけどのリスクが高くなります。

同じ機器を使っていても、紫外線量の少ない季節に脱毛をしたほうが高い効果を得られるうえ、副作用のリスクも避けられるというわけです。

さらに、施術後はなるべく日焼けを避けたほうがお肌にはいいです。どうしても日焼けしがちな夏では避けることが難しいですが、秋冬であればそもそもお肌を露出することも少ないため、自然と脱毛後の日焼けが避けられます。

2.夏までに脱毛効果が得られる

脱毛を効率よく完了させるためには、毛の周期に合わせた施術を行う必要があります。毛周期と呼ばれるこのサイクルには、成長期と休止期、退行期の3つがあり、脱毛を行うのに適した時期はこのうち成長期の時期のみです。

およそ8週間ごとに毛の成長期がくるので、それに合わせて脱毛すると、2カ月ごとに1回受けて、秋から夏までに3回程度受けられる計算です。そのため、秋に始めればだいたい夏には毛が薄くなります。

3.脱毛中に剃れないムダ毛を隠さなくていい

脱毛をしていると確かに毛は薄くなっていきますが、いきなり毛がなくなるわけではないので、ムダ毛は存在します。しかし、脱毛をしていると施術の関係でムダ毛を剃らないほうがいいときもあります。

そんなとき、夏であれば露出が多い分、ムダ毛が見えてしまいますが、秋や冬にかけては長そでを着ているなど、服のおかげでムダ毛を隠すことができます。

4.予約を取りやすいうえキャンペーンを行っている

夏が近づくと脱毛を行う人も増えてきます。秋冬であれば顧客が少なく予約を取りやすいですが、夏近くだと予約を取りにくく思うように通えない場合もあります。また、混んでいる分待ち時間が長くなることもしばしばあります。

秋冬は閑散期なので、医療脱毛クリニックも特典などを打ち出し、集客を狙います。確かに夏前にもキャンペーンが始まりますが、秋冬でもキャンペーンでお得に脱毛を受けられるチャンスがあります。

5.夏にダメージを受けたお肌の回復が狙える

医療脱毛器であれば、脱毛とともに美肌効果を得られるタイプがあります。脱毛を秋冬に始めれば、夏にダメージを受けたお肌の回復にもなるというわけです。来るべき次の夏までに、お肌の回復と脱毛による準備ができます。

また、冬は乾燥の時期です。秋から脱毛を始めれば、医療レーザー脱毛のおかげで冬の乾燥に耐えられるお肌を手に入れられます。夏に開ききった毛穴の引き締め、冬に食べ過ぎでたるむお肌のリフトアップにと、脱毛を行うことでお肌のトラブルを改善できます。

コンテンツ一覧
 
ページの先頭へ
医療レーザー脱毛パーフェクトナビ-大阪編-