大阪でレーザー脱毛するならどこ?人気クリニックの口コミを集めました

HOME » 医療レーザー脱毛の基礎知識 » 医療レーザーの効果を最大限引き出す診察の受け方【脱毛白書】

医療レーザーの効果を最大限引き出す診察の受け方【脱毛白書】

気になるムダ毛処理のため、医療レーザー脱毛に挑戦したいという方は多いのではないでしょうか?

医療レーザー脱毛とは一般的に、医療機関で行われる「レーザー脱毛」のことです。

医療レーザー脱毛というのは高出力のレーザーで毛穴を破壊する脱毛法のことで、

レーザーを毛穴に当てることで軽く焼いてしまい、新しい毛を生えてこないようにするのです。

安全な出力を計算しているため肌に火傷が残るような事はありません。

この高出力レーザーの取り扱いは安全上、医療関係者しか使ってはいけないと法律で定められています。

そのため医療レーザーを行えるのは医師や看護婦のいるクリニックに限られています。

医療レーザー脱毛と言うと「料金が高い」「痛い」などのイメージがある方も多いのではないでしょうか。実際にエステ脱毛と比べて料金は高額ですし、痛みがある場合もあります。

そのために医療レーザー脱毛を考える場合には、本当にその料金、痛みに見合った効果があるのか、しっかり調べてから施術を受けたほうがよいと思います。

その効果を十分に得る方法を考えてみましょう。

レーザー脱毛施術の予約の目安はどのくらい適当なの?

部位の照射時間はあくまでも目安ですが一回5分―10分。

自己処理が要らなくなるまで5-6回、ツルツルになるまで9-12回施術する必要があります。

そして毛には毛周期という周期があり、

・毛が成長する成長期

・それ以上毛が伸びず抜ける準備に入る退行期

・毛乳頭と毛が離れて毛が抜けた状態の休止期

これを1サイクルとして2,3か月ごとに繰り返していきます。

毛周期は体の部位によって期間の長さが違いますし、個人差やホルモンバランスによ

って周期が乱れることもよくあります。

医療レーザーによる脱毛もエステ脱毛も、成長期の毛にしか効果的に働かないのです。

そのため1回目の脱毛を行った後は退行期、休止期の毛が成長期になるのを待ってから2回目の脱毛を行います。

医療レザー脱毛もエステ脱毛でも「次の脱毛は3か月以上空けてから」と言われますが、それは毛周期に合わせたサイクルで脱毛を行わないと十分に効果が得られないためなのです。

効果のでる医療レーザー脱毛の方法は

医療レーザー脱毛を行っている人の中には、思うように効果が得られないと感じていることもあるようです。脱毛自体はクリニックで医師の方に施術してもらいますが、きちんと効果が出やすいように環境を整える事も大切です。

そこで医療レーザー脱毛の効果が出やすくするためにやっておくべき事3つ挙げてみました。

① 脱毛を行っている期間中にムダ毛を抜くような処置は厳禁です。

もしもムダ毛を抜いてしまえば毛周期のタイミングに合わなくなってしまいます。

早く脱毛を終わらせたいと焦ってもムダ毛が成長していない状態で施術を受けても十分な効果は得ることはできません。

2回目以降はムダ毛を成長させてから脱毛を行うようにしましょう。

② そして日焼けにも注意です。

施術している場所を日焼けしてしまうとレーザーがメラニンに反応してしまい火傷になってしまう可能性があります。

日焼けがあるとクリニックから断られてしまうことや、照射パワーを落として施術しなければいけない場合があるので、施術前2週間は日焼けしない方がよいでしょう。

③ 脱毛する部分をしっかりと保湿しましょう

保湿が十分でないと、レーザーを当てたときに赤くなりやすく皮膚へのダメージも与えてしまいます。

そんな状態が続くとレーザーの出力を上げれなかったり、時間がかかってしまいます。

しっかりと保湿出来た状態の肌であれば赤みも出にくく、徐々にレーザーの出力を上げられます。

そうすることで、今まで効果が出なかった頑固な毛根にもしっかり働きかけられるので、きちんと脱毛ができるようになります。

診察の段階で把握しておきましょう。

医療レーザー脱毛を行っている医療脱毛クリニック間では脱毛効果にそれほど差はありません。

もし医療脱毛を受けるかどうか迷っているときは、クリニックで無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

まず医療脱毛で得られる効果だけでなく、デメリットやリスクもしっかりと聞いておかなければなりません。 特に、敏感肌である方やアレルギーを持っている方はその旨を医師に伝えた上で、カウンセリングを受けましょう。

またクリニックによっては施術当日に診察してから施術するところも多く医師に直接相談することで、疑問点や不安点を解きます。

その他、脱毛部位が「手」と記載されていても、クリニックによって照射範囲に差があるようです。

また、全身プランの中に顔脱毛は含まれていない場合が多いので、クリニックに確認しましょう。

シェービングや麻酔などがオプション料金として発生する場合もありますのでこちらも合わせて聞いておきましょう。

基本的にクリニックで脱毛を受ける際は予約が必要ですが、体調不良や仕事の都合で当日にキャンセルしなければいけないときの扱いについても、事前に確認しておきましょう。

クリニックによっては遅刻もキャンセル扱いになるところがありますので、どれぐらい遅れたらキャンセル扱いになるのか確認したほうがいいと思います。

そのほか万が一トラブルになった場合どこまで保証してくれるのか?(薬代や診察代など)

は聞いておいた方がいいでしょう。完全無料保証をしてくれるクリニックも少なくないという点は覚えておいたほうがいいと思います。

医療レーザー脱毛はその効き目も抜群で、短期間で脱毛完了するのは大きいですね。

一度脱毛してしまえば永久脱毛になりそのあとのケアが不要になるのも嬉しいです。

今、大阪で医療レーザー脱毛が出来るクリニックを探している方はこれを参考にして

自分に合ったクリニックを見つけてください。

コンテンツ一覧
 
ページの先頭へ
医療レーザー脱毛パーフェクトナビ-大阪編-